富田製薬は、「感動 信頼 技術をもって 健康と快適生活を提案する富田製薬」との企業使命感を掲げ企業活動を推進し、2013年に創業120周年を迎えました。
これからも「鳴門から世界へ」を合言葉に、創造性のある独自の製品を市場に提供し、世界中の人々の健康と豊かな生活への貢献を果たしていきます。

富田製薬の成長の原点は、創業以来受け継がれているこだわりを持った探求心とお客様第一主義です。
この原点を忘れず、常に世の中の動向、お客様のニーズに耳を傾け、独自の技術をもってこれに応えていくための絶え間ない改革の意志をこれからも大切にしていきます。

また、富田製薬は「社員が明るく、楽しくイキイキと働いていて魅力的だ」と言われる会社であり続けたいと思っています。
毎日の3分の1を会社で過ごすのですから、その時間が楽しくなければ、人生がつまらないものになってしまいます。
富田製薬で働くみなさんが、自らの目標をしっかり定め、毎日充実した仕事をして、仕事を通じて自分自身の夢を実現することができ、「富田製薬で働いていて幸せだ」「我が子も富田製薬に入社させたい」と実感してもらえる、そんな会社を目指しています。

私はいつも若い人たちに「人生いたるところに青山あり」と言っています。若さは無限の可能性を秘めています。それぞれの個性を存分に発揮し、伸び伸びと仕事をしてほしい。そして、得意分野において、社会で「あの人はすごい」「あの人に任せたい」と認められる人になってほしいと思っています。
何か一つでも人に負けないものを持った方を大歓迎します。

富田製薬株式会社 代表取締役 富田純弘